_MG_1161
_MG_1191
_MG_1593

友だちのみかん農家、奥谷篤巳さんたちのグループ”奥南のコト“が、宇和島市吉田町奥南地区で運営しているおくな凪ハウスというステキなスペースがあります。住人がいなくなっていた空き物件を借り上げ、地域内のコミュニケーションの場として、また地域外からやって来るさまざまな人たちとのコラボレーションの場として、昨年から活用を始めたのです。

そもそも奥南は、松山市内から高速を使って約一時間半くらいの距離なんですが、宇和島湾に面した典型的なリアス式海岸で、みかんや柑橘だけでなく、目の前の海で魚も豊富に穫れるという、ステキすぎる地域なんです。

ぼくも何度か足を運んだことがあるんですけど、今度、正式にそこへお呼ばれして、あるイヴェントを開催することになりました。

その名も”畳ディスコ”。

ディスコと言っても畳の上で踊り狂うというわけではありません(それも楽しそうだ)。
レコードをかけつつ面白い話をして欲しい……という、実にパンチの効いた(もしくはイジメに近い)リクエストが奥谷くんからありまして、面白いかどうかは別として、なんだかとても楽しそうだし、ふたつ返事でオッケーさせてもらいました。

そこで、ぼくがレコード屋だった頃に海外でレコードを買い付けに行った時のことや、全国各地でDJをしている時に起こったさまざまなエピソードなんかを中心に、「値段の高いレコードとそうでもないレコードの違いってなんだろう」とか「マニアが欲しがるレア盤とブックオフで投げ売りされているレコードの違いってどこにあるんだろう」とか「そもそも良い音楽と悪い音楽の違いってなんなんだろう」というような話題を、得意のアメリカンジョークと毒舌を交えつつ(嘘です)たっぷりおしゃべりしたいと考えてます。
でも、けっしてマニアックなトークにするつもりはなくて、音楽やレコードにあまり縁が無い方でも、なんとなく自分の仕事や趣味の世界にも活かしてもらえそうなところにうまく着地させてみたいと考えています。

ターンテーブルも用意してもらうから、合間合間におすすめの曲なんかをレコードでかけちゃいます。楽しければそれで踊ればいいじゃない!

IMG_0818

ということで、イヴェントについてもうすこし詳しく。

日時は3月14日(土曜)18時半オープン、19時スタート。
会費は1,000円でドリンクは別途。
予約などは特に必要ありません。

おくな凪ハウスには宿泊も可能なので、もし遠方から参加希望の方はFacebookページ「おくな凪ハウス」から問い合わせをしてみてください。ぼくもイヴェントが終わり次第、みんなと呑みまくって、そのままここに雑魚寝する予定です。

border-gray

おくな凪ハウス
宇和島市吉田町奥浦甲266
※グーグルマップでは正確に表示されません。検索される場合は「奥南郵便局」を入力してください。

<車以外のアクセス方法>JR伊予吉田駅下車。宇和島自動車「吉田駅前」バス停から「船間」行きに乗車。約25分で「奥浦」バス停下車。奥南郵便局の裏手の道をまっすぐ進み、徒歩二分で到着。