フライヤーB5

しまのラボラトリー Vol.1
日菓のみかんの花をモチーフにした和菓子作りワークショップ

日時:2015年5月10日(日)
会場:しまのテーブルごごしま
時間:13時から15時半
参加費:3,000円(材料費込・久万高原の無農薬紅茶付)
定員:20名
参加申し込み方法:件名「日菓ワークショップ参加希望」とご記入いただき、代表者のお名前、参加人数、ご連絡先のお電話番号も記載のうえ、下記アドレスまでメールにてお申込みください。
メールアドレス:shimanolabo@gmail.com

内容:会場近くの畑でみかんの花を観察&スケッチし、そのあとみかんの花をモチーフにした和菓子を生地づくりから体験。2点をお作りいただき、1点はその場で実食。もう1点はお持ち帰りいただけます。

ご持参していただきたいもの:
・色鉛筆(あれば)
・手ふき用のタオル
・エプロン
・宿題 ※みかんの花をテーマにした和菓子のデザインをイメージしておいてください。

アクセス方法など会場に関するお問い合わせ:しまのテーブルごごしま
企画・コーディネイト・デザイン:ミズモトアキラ
http://www.akiramizumoto.com/

greyborder

日菓(にっか)プロフィール

日菓

内田美奈子(右)と杉山早陽子(左)による和菓子作家。2006年結成。
クスッと楽しい菓子を制作、出展しています。受注販売やワークショップ、工房にて「月一日菓店」も不定期に開店。
著書に「日菓のしごと 京の和菓子帖」(青幻舎刊)がある。

http://www.nikkakyoto.com/

※なお、本ワークショップは内田さんのみご参加となります。

greyborder

shimalabo
しまのラボラトリーって?……しまのテーブルの基本理念である「しまの自然・しまの文化・しまの暮らしを学び、しまの未来を育む」を通じて、興居島そだちのみかんなど柑橘類、海産物、また豊かな自然や美しい風景などを活かしたモノづくりをおこなっていくワークショップです。今後も多彩なゲスト講師の方をお迎えし、ワークショップから誕生した「これは!」という逸品を、興居島のあたらしい特産品として商品化していく予定です。