今年5月19日、福岡のRETHINK Cafeで行われたトーク・イヴェント「宇田川町から遠く離れて 〜ぼくらの『シブヤ景』」culture class vol.2」に出演しました。
そのトーク内容の採録が下記のページに掲載されています。
ぼくがここ最近行っている「ぼくのシブヤ景」のダイジェスト的な要素もありますが、ミュージシャンとして、また音楽愛好家として渋谷系と向き合ってきたPARKS RECORDSの松尾さん、そしてぼくや松尾さんよりひとまわり若い世代ながら、音楽、映画などさまざまなカルチャーを偏愛しているLOVE FMの三好さんという二人の曲者との対話は、こうして文章化されてもかなり面白いです。ぜひご一読ください。

その音楽は、ボーダーを軽々と超えていく 渋谷系がもたらした、音楽とカルチャーのしあわせな時間について