[特集:冗談伯爵](3)紅茶中毒がパワーの秘密?! 冗談伯爵のやわらかロック革命

来る4月4日にHMV record shop 渋谷をジャックすることが決定している冗談伯爵のインタビュー三回目を更新しました。 ああ、出来ればぼくもジャックしたいです、HMV。もしもぼくがジャックしたら、レコ好きの女の子にお酌してもらったり、週末に中目黒〜恵比寿あたりのバーでDJなんかやってる女の子に肩を揉んでもらったり、ディグしたネタでヒップホップのトラック作ったりしてる女の子にビーフシチュー作ってもらったりしたいです。HMVさん、ぜひお声掛けください!...

室見川レコードの穴 VOL.1

このたび長瀬五郎(室見川レコード)さんにも「穴レコ」へ参戦していただきました。レコード屋稼業だけでなく、最近になってひさしぶりに音楽活動も復活させた五郎くん。豊富な音楽知識とミュージシャンとしての優れた実践能力を持つ彼ですが、東京から地元福岡へ戻って、彼の強い個性である”センチメント”に一層磨きをかけているような気がしていました。その一端が今回の文章にもにじみ出ているようで、頼んだぼくとしてもニンマリ。第一回のテーマは<移動音楽装置としてのカーステ>です。...

タモリさんについて知っていることを話そう。in 広島

2015年4月7日(火) 出演:ミズモトアキラ 時間:19時〜21時 入場料:2,000円(洋食こけもも特製プリン付) Information : 洋食こけもも(082-246-7244) 毎度おなじみ流浪のイヴェント「タモリさんについて知っていることを話そう。」を広島で開催決定。会場は『&PREMIUM』誌の書店特集でもフィーチャーされた話題のショップ<リーダンディート>。今回はスケジュールの都合で相方の堀部篤史くんが不参加ですが、珠玉のタモさんネタを引っさげ、ひとりで二時間たっぷりおしゃべりします。詳しくはこちら!...

[第四回]ゆりこ、たいじゅん、はな〜武田百合子『富士日記』の4426日。

ハッとさせられた文章に傍線を引き、気になるところに付箋を貼ハッとさせられた文章に傍線を引き、気になるところに付箋を貼り……と、やっているうち、彼女の書くスピードとできるだけ寄り添うような読み方ができないものか、とある日、思い立ちました。これは武田百合子が夫・泰淳と娘・花との別荘生活を4462日にわたって書き綴った名著『富士日記』をあきれるほど丁寧に読み解いていこうという試みです。り……と、やっているうち、彼女の書くスピードとできるだけ寄り添うような読み方ができないものか、とある日、思い立ちました。これは武田百合子が夫・泰淳と娘・花との別荘生活を4462日にわたって書き綴った名著『富士日記』をあきれるほど丁寧に読み解いていこうという試みです。...

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.3

毒舌か、恨み節か。説教か、変わらない芸〜スチャダラの新譜『1212』はお聴きになりました? えっ、まだ?! いつが最高?ってそりゃあの頃モチのロン90年代初頭……といった品揃えでおなじみ熊本のついてない男a.k.a.ピーナッツ・レコード井手啓吾さんがSDP愛をドープなキックスネアに乗せ、フリースタイルでアナーバン文法をレペゼン。チェダッチョーメン!きみこそスゲえぜ、KEIGO MY MAN!...

[特集:冗談伯爵](2)紅茶中毒がパワーの秘密?! 冗談伯爵のやわらかロック革命

昨日、アップアップアンドアウェイするやいなや、えー!うそー!ほんとー!と各界に衝撃を走らせた”冗談伯爵”の初インタビュー。身も心もすべてを露わにした彼らの真の姿を『世界のびっくりUFO伝説』『バミューダ・トライアングル100の謎』など音楽以外の分野でも健筆をふるうライター鼠忠一郎氏が克明に描き出すエクスクルーシブなインタビュー第二回。...

Scroll to top