Dear Mr. Niagara

1984年にアルバム「Each Time」を発表後、音楽家としてはほぼ引退(35歳!)したあと、新作アルバムにもコンサートにも触れることは叶わなかったけれど、NHK-FM『アメリカンポップス伝』や古い日本映画のリサーチな…

GRAVITY

IMAX3Dで鑑賞。最高でした。サンドラ・ブロックの美しいヒップ、締まったふとももやふくらはぎを大画面で鑑賞するだけでチケット代半分の価値あり。2013年はパシフィック・リムとゼロ・グラビティの年として記憶したい。

THE BEST ALBUMS IN 2013…ADDITIONAL TIME!!

ほら言わんこっちゃない、という声がどこからともなく聞こえてきそうですが……先日書いたこのエントリー以降に購入したアルバムのなかにも、今年のベストとしたい作品が三枚ありました。期せずしていずれもブラック・ミュージックです。…

THE 5 BEST ALBUMS IN 2013

今年も残すところ42日(11/20現在)。ぼくのベストアルバム2013を発表します。おそらく世界最速───でも、気が早すぎますよね。 なんでこんな時期に”ベストアルバム!”などと吠えてるかといえば…

クラブカーマとぼく。

「音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。おいらの言っていることはわかるかい? 踊るんだ。踊り続けるんだ。何故踊るかなんて考えちゃいけない。意味なんてことは考えちゃいけない。意味なんてもともとないんだ」(村上春樹『ダ…

28 / 30« Top...1020...2627282930