[第七回]飲む点滴

あるときは鹿児島市内の某所で美味しいエスプレッソを抽出、またあるときは鹿児島のよかもんを求めて彷徨い続けるハンター、それがぼくの友だち堀之内ジュンくんです。イラストレーターの江夏潤一くんと彼がやっていた”JUNS MEN VENDING MACHINE”という企画があまりにもバカバカしくて最高だったので、ぼくのHP内にも架空の自販機を設置してもらいました。そこで取り扱われるのはいったいどんな商品になるでしょうか?

[第十五回]ゆりこ、たいじゅん、はな〜武田百合子『富士日記』の4426日。

ハッとさせられた文章に傍線を引き、気になるところに付箋を貼り……と、やっているうち、彼女の書くスピードとできるだけ寄り添うような読み方ができないものか、とある日、思い立ちました。これは武田百合子が夫・泰淳と娘・花との別荘生活を4462日にわたって書き綴った名著『富士日記』をあきれるほど丁寧に読み解いていこうという試み。

ビッグ・ウェンズデー meets oeufcoffee & 坂田焼菓子店

来たる7/22、ビッグ・ウェンズデー当日のコテージ内にてoeufcoffeeさんによるコーヒーと坂田焼菓子店さんによるチェリーパイを提供する臨時ダイナーがオープン。リンチワールド、特に『ツインピークス』でおなじみの組み合わせをどうぞお楽しみ下さいませ。コーヒーとチェリーパイは19時開場時にも継続して販売いたします。リンチトークのお供にぜひ!

[第六回]名水 薩摩の雫™

あるときは鹿児島市内の某所で美味しいエスプレッソを抽出、またあるときは鹿児島のよかもんを求めて彷徨い続けるハンター、それがぼくの友だち堀之内ジュンくんです。イラストレーターの江夏潤一くんと彼がやっていた”JUNS MEN VENDING MACHINE”という企画があまりにもバカバカしくて最高だったので、ぼくのHP内にも架空の自販機を設置してもらいました。そこで取り扱われるのはいったいどんな商品になるでしょうか?

[第十四回]ゆりこ、たいじゅん、はな〜武田百合子『富士日記』の4426日。

ハッとさせられた文章に傍線を引き、気になるところに付箋を貼り……と、やっているうち、彼女の書くスピードとできるだけ寄り添うような読み方ができないものか、とある日、思い立ちました。これは武田百合子が夫・泰淳と娘・花との別荘生活を4462日にわたって書き綴った名著『富士日記』をあきれるほど丁寧に読み解いていこうという試み。

10 / 27« Top...89101112...20...Last »