[第九回]あのDコン

あるときは鹿児島市内の某所で美味しいエスプレッソを抽出、またあるときは鹿児島のよかもんを求めて彷徨い続けるハンター、それがぼくの友だち堀之内ジュンくんです。イラストレーターの江夏潤一くんと彼がやっていた”JUNS MEN VENDING MACHINE”という企画があまりにもバカバカしくて最高だったので、ぼくのHP内にも架空の自販機を設置してもらいました。そこで取り扱われるのはいったいどんな商品になるでしょうか? 約七ヶ月ぶりの新入荷は鹿児島名産のあの野菜です。

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.11

おなじみPEANUTS RECORDS井手くんの連載、2016年最初の更新です。さて、勝手なぼく(=ミズモト)の思い込みですが、イアン・ブラウンってなんとなく芸人っぽい佇まいがありませんか? しかもBASEヨシモトとか千川Beach Vあたりでくすぶっていそうな、でも芸人のなかでは一目置かれてる、ちょっとマニアックな芸人。てことで『火花』をイギリスで映像化する際の主役はイアンでどうですかね?(『火花』読んでませんけど)

[第十八回]ゆりこ、たいじゅん、はな〜武田百合子『富士日記』の4426日。

ハッとさせられた文章に傍線を引き、気になるところに付箋を貼り……と、やっているうち、彼女の書くスピードとできるだけ寄り添うような読み方ができないものか、とある日、思い立ちました。これは武田百合子が夫・泰淳と娘・花との別荘生活を4462日にわたって書き綴った名著『富士日記』をあきれるほど丁寧に読み解いていこうという試み。

SUNDAY MORNING ISSUE

名古屋の書店”ON READING”が毎月第3日曜日に開催しているイヴェント”SUNDAY MORNING ISSUE”でぼくがファシリテーターをつとめる読書会の開催が決定しました。課題図書はブローティガン『西瓜糖の日々』です。

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.10

穴ファンのみなさま、おまたせいたしました。なんと三ヶ月ぶりにPEANUTS RECORDS井手くんの連載が更新です。井手くん言うところの「DIE OR BUY」も「買ってくれなきゃ死ぬ!」と訳せば、中古レコード屋店主としての心の叫びのようにも読めてくるから不思議ですね。

10 / 31« Top...89101112...2030...Last »