YH

コテージのビッグ・ウェンズデー(今回もたくさんのご来場ありがとうございました!)の次の日、祇園祭の後祭りで150年ぶりに復活した大船鉾を四条通りで見物しました。そしてその足で梅田へ向かい、昨年四月のキリンジ脱退以来、約一年三ヶ月ぶりの単独公演となった堀込泰行さんのライヴを見てきました。歌やギターソロで魅せるだけでなく、鍵の壊れたトイレからの脱出劇を披露するなど、新しい門出にふさわしい充実した内容でした。ぼくと江夏くんで作ったTシャツや手ぬぐいはヤスも気に入ってくれてみたいで、ひと安心。終演後は午前三時まで青山陽一さんをはじめとするツアーメンバーやスタッフのみなさん共々、梅田で痛飲いたしました。それにしても暑かったなあ、関西。