JMV-LOGO

 

みなさんおなじみ、かどうかは分からないままそれなりにおなじみという事で話を進めます。
前にどこだか県外の人に「あの大根すごいよねー、食べきるのに何日ぐらい掛かるの?」なんてナチュラルに訊かれて、イメージによっちゃ僕らがいつもあのオバケみたいな大根を食べて暮らしてるんだと思われてるって事を知りました。おなじみ、桜島大根。*注

先に言ってしまうと鹿児島でもほとんど食べないし、見かける事だってそうそうありません。
たまーに観光客の集うおみやげ屋さんとかの店先にドドーン!と置かれてたりして「うわー、はりきってるなぁ……」くらいの印象しか受けない感じでして。
とにかくどう考えても僕らの日々の暮らしには寄り添わない、コンテスト向けというか、ショー向けの根菜。
仮にあの大根がスーパーに売られてて、グラム当たりだと普通の大根よりお得だったとしても、まず最初にどうやって持って帰るんだよ? っていう問題に直面します。

葉っぱもモッサモサで抱えると他の買い物袋なんて絶対に持てない感じで、重さもちょっとした幼児。
そもそも陳列の事なんかを考えるとあんな邪魔なのスーパーが取り扱うハズありません。
こないだご近所さんから戴いたのも本当に稀な機会で「好きなだけ持ってっていいよー」と言われた瞬間は「これから飲み会だからみんなに手土産として持って行こっかな?」と浮かれたんですけれども、5本も持って行けるか! という己との葛藤と飲み帰りにこんな重たいの渡されたらみんな迷惑だな……っていう僕なりの配慮で自粛させていただきました。

 

JMV09

 

当然、JMVMの自販機にとっても圧倒的に規格外なので取り扱いは出来ないと思います。
でもこのまま県外の人に僕らのデイリー大根がアレだと勘違いされたままなのは妙な気分なので「根菜シリーズ 暮らしのなかの桜島大根」みたいな小冊子でも作って、僕も食べた事の無い特産品の桜島大根の千枚漬けなんかと一緒にお届け出来たら……なんて思ってます。

そうそう、コレを書く時に桜島大根についてウィキペディアってみた所、『2014年現在で重量部門の大会記録は31.25kgであり横須賀市から出品された桜島大根である。』って事実を初めて知りました。あの大根って僕らとはそんなに関わりの無い根菜なんですよ、なんて言ってたクセに大会記録をチーム横須賀に持ってかれたこの悔しさ、何なんですかね。


*注:桜島大根は、鹿児島県の特産品でギネスブックに認定された世界一大きい大根である。重さは通常で約6kg前後、大きな物になると約30kg,直径にして約40-50cmほどにもなる。かつては桜島の特産品であった事からこの名が付けられた。地元では「しまでこん」とも呼ばれている。 (ウィキペディアより)

Suzunone Jun

Suzunone Jun

東洋のナポリ・鹿児島生まれ。同地でエスプレッソやコーヒーの抽出活動を行う鈴の音抽出所の所員。
http://instagram.com/suzunone_jun/
Suzunone Jun

Latest posts by Suzunone Jun (see all)