[EVENT] YURIKO TAIJUN HANA 発売記念読書会 in 京都

2018年10月28日(日)
YURIKO TAIJUN HANA VOL.1 発売記念読書会 @京都・Bonjour! 現代文明

*京都府京都市中京区新烏丸通竹屋町上る東椹木町121
時間:PM12:00〜14:30
参加料:2,000円 *定員12名様


ミズモトアキラ『YURIKO TAIJUN HANA 〜武田百合子『富士日記』の4426日①』の発売と、誠光社で開催される”XS BOOK FAIR 2018″を記念して、読書会を開催いたします。
課題図書はもちろん武田百合子の『富士日記』。今回は上巻のみを対象と致します。

昭和39年、富士山麓に完成した別荘で、作家の武田泰淳と、その妻・百合子、そして娘の花が過ごした日々が記録された『富士日記』。当初は他人に読まれることを前提としない、まったくプライベートな日記として、約13年間、4426日にもわたって紡がれていきました。
その日の献立、買い物メモ、天気や出来事などが、楽しく、そして凛とした文章で綴られている日記文学の大傑作です。日々、SNSやブログなどで自己発信することを強いられる時代だからこそ、百合子の文章の魅力は、より一層身近で、新鮮に感じられることでしょう。
そんな『富士日記』をとことんまで深く精読し、あらゆる部分に独自の解説を付け加えていったエッセイ「YURIKO TAIJUN HANA 武田百合子『富士日記』の4426日」を上梓したミズモトアキラがファシリテーターを務めます。刺激的な本との出会いはもちろん、共通の読書体験を媒介にして、気の置けない仲間がたくさんできる(かもしれない?)読書会にぜひご参加ください。

<参加希望の方に>
・会場は誠光社から徒歩5分のBonjour! 現代文明になりますので、ご注意ください。
・武田百合子『富士日記(上)』を各自入手のうえ、当日までに通読しておいてください。
・完全な未読でなければ途中まででも結構ですが、上巻を読了していることを前提に読書会は進行いたしますので、あらかじめご了承ください。
・読んでいて、心に引っかかった箇所、気になるポイントがあれば、付箋などで印をつけてきてくださることをおすすめします。
・簡単な筆記具(ノート、ペンなど)を当日ご持参ください。
・もちろん武田百合子『富士日記(上)』はお忘れなく。

申し込み/お問い合わせ :
誠光社
http://www.seikosha-books.com/event/3913

会場 :
Bonjour! 現代文明
http://bongenbun.com/

京都府京都市中京区新烏丸通竹屋町上る東椹木町121
Scroll to top