gbr2001

DO THE MUSIC!! from “グルーヴィーブックリビュー2001”
2000 September

タモリ「タモリのカセット面白術」(21世紀ブックス)
タモさんにそれまでのコメディアンと明らかに違った匂いを感じてたのは、この本でも紹介されている「短波ラジオ」ネタのような部分からだったと思います。その当時の短波ラジオが今だとそうだな、インターネットくらいフレッシュなメディアだったからね。北京放送やモスクワ放送のアナウンサーの声真似なんてネタは、たとえばiMacの起動音とか、ポスペ(=ポストペット)をお風呂に入れた時の音を口真似することに近かったわけ。で、 1stアルバム『タモリ』収録のネタを、ピンポン録音や自作SEで再現する<俺ネタ・ハウトゥ>本がこれ。タモさんが提示した新しい笑いの視点が、今となっては非常にベーシックな感覚として、俺たちのからだに染みついちゃってるわけでしょ。ラジカセの普及が本格化していた頃だったから、これに近いことをやってたチビッコたち(俺を含む)が大きくなってmusic rootsとか作っちゃってるわけです(笑)。