[第四回] ON THE STREET CORNER 1

地元や旅先で見つけたり教えてもらった素晴らしい飲食店、本屋、レコード屋など、ぼくが気に入った/気になるスポットを紹介していく連載<ディスカバリー・ジャパン・リヴィジテッド>。今回からしばらくオン・ザ・ストリート・コーナー、すなわち角っこにある喫茶店や飲食店をいつもよりちょっと軽い切り口で紹介していこうかと思います。

[第三回] 二階にはまだ早い。

地元や旅先で見つけたり教えてもらった素晴らしい飲食店、本屋、レコード屋など、ぼくが気に入った/気になるスポットを紹介していく連載<ディスカバリー・ジャパン・リヴィジテッド>。第三回目は松山の老舗レストラン「イタリヤ軒」です。要するに子どもの頃からの刷り込みというのは実におそろしいなあ……という話。

[第二回]5のつく日

地元や旅先で見つけたり教えてもらったりした素晴らしい飲食店、本屋、レコ屋などなど気に入った&気になるスポットを紹介する連載<ディスカバリー・ジャパン・リヴィジテッド>。ネタを出し惜しみするとキレが鈍りそうなので本命からドンドン紹介します。第二回目はぼくが今いちばん松山で愛している飲食店である三津浜焼きの「とんとん」です。

[第一回] 赤乃れんのぶたカレー

2002年にぼくが初めて出版した本は『D.J. ディスカバリー・ジャパン』というタイトルの、当時としては少し風変わりな旅の本でした。旅専門のライターでもなければ、どこかの街のオーソリティーでもない単なる旅好きのDJだったぼくが各地方のオーガナイザーや仲間たちに教えてもらった、まちがっても観光ガイド本には絶対に載っていない名所の数々をウェブ日記(ブログなんて呼び方はまだ無かった)に書きとめていきました。それをまとめて出版したのが『D.J.』だったのです。SNSの無い時代に個人発信の活きた情報を得ることがどれほど難しかったか。今では想像することも難しいかもしれません。そしてこの春、ぼくはもういちど旅に出るつもりです。しかも昔とはすこし違うかたちで。なぜならぼくの今の気分はぼくのいる場所はすべて旅先。さてその記念すべき”再訪”第一回は自宅からわずか一キロのところにある甘味処へカレーライスを食べに行きました。

[第0回] HERE I AM〜ぼくのいる場所はすべて旅先。

2002年に出した著書『ディスカバリー・ジャパン』から早13年。満を持して、とにかくまた旅を続けることにしました。その名も『ディスカバリー・ジャパン・リヴィジテッド』。合言葉は<HERE I AM〜ぼくのいる場所はすべて旅先。>です。もういちど旅に出かける前にまえがきを書いておきました。