ピーナッツ・レコードの穴 VOL.8

久々の更新となりました、熊本PEANUTS RECORDS井手くんによる好評連載。今回は井手くんの井手くんによる井手くんオススメのギターポップ特集です。海や山、遊園地や野外フェスもいいですが、たまには街の身近なお化け屋敷=レコードショップにあなたも出かけてみませんか?...

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.7

梅雨です。湿気が天敵のレコードには非常に厳しいこのシーズン。レコードだけでなく、レコード屋にとってもイヤな季節です。服や靴を濡らしてのレコ屋巡りは正直心から楽しいとはいえない行動ですし、傘で片手がふさがった上に、収穫の入ったレコード袋を持てば、それだけで両手の自由が効かなくなります。万が一、大事なレコードを水たまりに落としちゃったりしたらもう大変。書いてるだけで気が滅入ってきますね……。そんな雨の影響ですっかりブルーになっているピーナッツ・レコード井手くんが選んだのはどんな穴レコでしょうか?...

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.6

三年前の5月4日、ぼくにとっても大事な人がこの世を去りました。ビースティ・ボーイズのMCAこと、アダム・ヤウク。彼はビースティの音楽面だけでなく、後期のPVをほとんどディレクションし、ジャケットのアートワークにどんなアーティストを起用するか……といった重要なポイントや、あるいはチベットの独立を訴えるためのチベタン・フリーダムコンサートといった活動も、MCAがイニシアティブを取っていました。ミュージシャンとしての彼のアイデンティティはベースプレイヤー。井手くんも本文で触れているアルバム『CHECK YOUR HEAD』辺りからバンドサウンドへ回帰し、シングル『PASS THE MIC』『JIMMY JAMES』『GRATITUDE』、あるいは大ヒットした『SABOTAGE』などの名曲はすべてMCAの弾く印象的なベースラインが曲を形作っています───。ああ、思わずぼくも長々書いてしまいました。ということで、今回のピーナッツレコードの穴は「ビースティ・ボーイズ」がテーマです!(PS、ぼくはもちろん『GRM』VOL.1は持ってますよ)...

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.5

行楽シーズンに突入し、世の中は海外旅行だ、温泉だ、アウトレットモールだ、と大騒ぎしてるわけですが、遊んでいる人が多いときにせっせと働いているのがわれわれのような自由業者とショップのみなさんです。アナログレコード人気再燃なんてキーワードが昨今、ひとり歩きしていますけど、現場との温度差はあるわけで。中古レコード店にとってはアベノミクスよりDJミックスのほうが遥かに恩恵ありますので、ゴールデンウィークも引き続きレコード・ストア・デイ気分でよろしくお願いします。ということで、熊本PEANUTS RECORDS井手くんによる『穴』第五弾!...

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.4

貴乃花が引退し、中国でSARSが流行し、スペースシャトルが爆発し、スーパーフリーが逮捕された2003年に開店したPeanuts Recordsがついに今月12周年だそうです。しかもこの年、六本木ヒルズとiTunes Music Storeも誕生してるんですね。ヒルズが勝つか、iTMSが勝つか、それともPeanutsが勝つか、見ものですね! ぼくは三つとも応援していますけど。そんなわけで、今回の「ピー穴4」は井手くんもちょっとセンチメンタル・モードです。...

ピーナッツ・レコードの穴 VOL.3

毒舌か、恨み節か。説教か、変わらない芸〜スチャダラの新譜『1212』はお聴きになりました? えっ、まだ?! いつが最高?ってそりゃあの頃モチのロン90年代初頭……といった品揃えでおなじみ熊本のついてない男a.k.a.ピーナッツ・レコード井手啓吾さんがSDP愛をドープなキックスネアに乗せ、フリースタイルでアナーバン文法をレペゼン。チェダッチョーメン!きみこそスゲえぜ、KEIGO MY MAN!...

Scroll to top