bepeanuts

もちろん僕もレコ屋のはしくれではありますから、国内盤LPのOBIこと帯の重要性は理解しているつもりです。OBIは海外で珍しがられ、高値取引される。日本から買付にいくバイヤーは帯付きのレコードを手荷物で持ち込み、それをあちらのレコード屋で売ってそのお金で輸入盤を買い付ける、なんて話はレコ屋になる前からよく聞いていました。出張買取に行って国内盤なのに全て帯がなかったりしたら、顔には出さないようにはしますが、内心がっかりしてやるせない気持ちでレコードを持ち帰ることになります。うちの店は国内盤に強いというわけでもありませんが、それでも帯の有無により値段が上下するなんてことは日常茶飯事です。

でも、90年代には全然OBIのこと気にしていなかったんですよね。すでに洋楽の国内盤LPはリリースされてなかったというのもあり。もちろん80年代のレコード、例えばTHE SMITHのMEAT IS MURDERの「肉喰うな」帯などの存在は知っていたし、面白いとは思いましたが、正直高額を出してまではというのが本音でした。なので、その頃の僕はOBIに全く思い入れがない、というか、かなり雑に扱っていました。

誤ってOBIが千切れてしまっても、特に何とも思わず丸めてポイっと捨てていましたし、酔ってDJをして千切れたことも何度もあります。今思うと、レコ屋即クビ状態というか、とんでもなく恐ろしいことをしていたものです。

なんて、ことをぷらっと一杯やりにいったメラメラのカウンターで話していると、カウンター越しに料理をつくりながら店主の伸二さんが「井手さん、それわかります」と、話しを引き継いでくれました。伸二さんもDJをやっている時に、帯を千切りまくっていたそうで、ホント今思うと怖いですよね。昔に戻って自分に注意したいですよ。なんて、言うので、カウンターに座った顔見知りの常連さんたちと一緒に笑いました。

すると、お客さんの水割りをつくっていた奥さんののぞみさんが「そういえば伸二くん、ジャケットも捨てたっていってなかったっけ?」と言いだしました。え、ジャケを? とカウンターのみんなと顔を見合わせると、伸二さんが、こう話しはじめました。そうなんですよ。見開きジャケとかDJする時に扱いにくいし、白ジャケに変えていたんですよね。あとただ単に気に入らないジャケとか。で、そのジャケだけひとつにまとめておいたんですけど、邪魔くさいなと思って全部捨てたんですよ。と衝撃の事実を飄々と語ります。

OBIの話しまではレコードあるあるで片づけられそうですが、ジャケを邪魔くさいと思って捨てるなんて、あまりにもぶっ飛んでいて誰も聞いたことありません。みんながびっくりしていると、「きっとその時どうかしていたんでしょうね」と伸二さんがぼそりと一言。そこにいる全員で大爆笑しました。

otamaこんなチャーミングでアナーキーなご夫妻が営む居酒屋がメラメラ。居酒屋ですがDJブースが常設されていて、ターンテーブルではレアなレコードが回り、常連さんが飛び入りDJをすることもしばしば。ひとりメシの苦手な僕も唯一ひとりで行ける大好きな居酒屋です。そこでは常連さんたちにより、上のようなレコード談義が夜な夜な繰り広げられています。

熊本のレコード好きが集まるのはもちろん、常盤響さんがお忍びレコ部をたまに開催されることもあり、県外にも熱いファンが多数いらっしゃいます。また編集長ミズモトさんも雑炊を食べながらDJをし、おたまでマイクパフォーマンスをするという伝説を残しています。

夏休みは終わってしまいましたが、9月にはシルバーウィークもありますし、熊本にお越しの際は是非メラメラに遊びにいかれてみてください。きっとご夫妻、常連のみなさんがあたたかく迎えてくれると思います。昼間に阿蘇か熊本城、夕方からピーナッツ・レコード、夜ご飯はメラメラで、というのが最高のコースではないでしょうか。ちなみにメラメラにいかれる際は「ピーナッツ・レコードの穴」を読んできた、と申告してみてください。あとで僕がビールを一杯おごってもらえる、という、大流行中のペニオク方式を採用していますので、何卒よろしくお願いします。

今回も帯に短し襷に長し、な駄文で失礼しました。

 
beta

BETA BAND / THE BETA BAND [2LP]
輸入盤の帯付きもちょっと得した気になります。

 
musical

MUSICAL YOUTH / キラキラ万華鏡 [LP]
キラキラ万華鏡!国内タイトルも魅力のひとつですね。

他にもピーナッツ・レコードには帯レコがアリます。下のバナーをクリック。

ana

 
*ピーナッツ・レコードの穴 VOL.9で紹介したレコードは全て特別価格で提供しておりますので、この機会に是非ご注文ください。いつ通常価格に戻るかは僕にもレコードにもわかりませんので、あらかじめご了承ください。

 
meramera

 
メラメラ
住所:熊本県熊本市中央区安政町7-3 関ビル1F-1
電話:096-312-3238
営業時間:19:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日:月曜日

熊本県熊本市中央区安政町7-3
Keigo Ide

Keigo Ide

昭和48年6月27日、熊本生まれ熊本育ちのO型。
中古レコード店"PEANUTS RECORDS"オーナー。いろいろな音楽が好きですが、最近は一回りしてまたギターポップばかり聴いています。子煩悩。スニーカー好き。
Keigo Ide