BRAUTIGAN-Label

わたくし、お陰様を持ちまして、7月1日で満45歳になりました。
45という数字で即座に連想するのは、45rpm……すなわち45回転で再生する七インチレコード……いわゆるドーナツ盤ですね。ほとんどの場合は片面に一曲ずつ、両面合わせて二曲ほどのキャパシティを持っている直径約18センチメートルの小さなレコードを指します。片面に収録できる曲の長さはわずかに約4分。昔の曲なんかは短いので、3分くらいかけたらすぐに交換しなくてはいけません。DJなんかで使う場合は、ほんとに慌ただしいんですよね。
そんな45rpmでせわしなく回転するレコードのように、これからの一年はほんとうにめまぐるしいものになりそうな予感がします。ただし、ドーナツ盤のような愛嬌を忘れず、皆様に末永く愛してもらえるような存在でいたいと思っています。
ということで、またこれからの一年をよろしくお願いします。